電話エッチ実録30代主婦

人気№1
MAX
>>テレセ掲示板サイトの詳細はこちら
人気№2
SWEET LINE
>>テレセ掲示板サイトの詳細はこちら
人気№3
ハニーライン
>>テレセ掲示板サイトの詳細はこちら

おしどり夫婦として知られる私たちですが、夜の生活は・・・本当に散々。私はエッチしたいのに、誘っても夫は「疲れている」「眠い」の二言だけ。あげく「これでどうにかしろ」―とバイブとローターを押し付けられました・・・。

どうにかしろ、と言われても・・・。私は雰囲気がないと感じられないので、どうしようも出来ません。せめて言葉攻めでいいから―とお願いしても、夫は無視。私は途方に暮れました。

そんな時、インターネット広告で『出会い系サイト』と『電話エッチ』の存在を知りました。女性は登録も利用も無料とあったので、つい登録してしまいました。

すると、当日からメールがたくさん届いて。その中には、私が興味を持った『電話エッチ』の誘いもありました。

「初心者ですけど・・・いいですか?」

「構いませんよ。いまから、どうですか?」

「はい、お願いします」

「じゃあ、アドレスを教えて下さい」

ちょっと怖かったので、携帯番号ではなくスカイプIDを伝えました。そうして始まった、電話エッチ。結論から申しますと、すごかったです!

夫以外の声に感じ、濡れ、気がつけば私はバイブを深々と挿入していました。その方は、言葉使いが本当にうまくて・・・途中から私は、バイブをアレと錯覚するほどでした。

その方とは、いまも交流が続いています。夫はまさか、自分が送った玩具がこんな使われ方をしているとは思わないでしょう。でも、もとはといえば夫が悪いのです。私はこれからも、電話エッチを楽しみますよ!

電話エッチ実録30代会社員

同じ30代でも、前半と後半ではえらく印象が違いますよね。30代前半であれば「独身でも“まだ”大丈夫」という変な安心感がありますが、後半ともなると悲惨。「お前、なんで“まだ”結婚してないの?」と冷ややかな目で見られることは、もう慣れました。

結婚・・・してみたい気がないわけじゃないんですけどね〜・・・。独身生活って甘い蜜が多いんですよ。部屋を散らかそうが叱られることはないし、自分が好きなものを好きなだけ食べることが出来るし。何より、自分が稼いだお金を自由に使える点は大きい。結婚した友人なんて、月40万弱稼いでいるのに小遣いは2万円らしいですから(笑)。

でも、寂しさはありますよ。小金持ちであればキャバクラへでも行くでしょうが、私にはそんな余裕なし。あとは性欲ですね〜。奥さんがいれば色々とおねだりできますが、ひとりじゃオナニーしか出来ません。

でも最近は、オナニーはオナニーでも“2人で”するオナニーを楽しんでいます。あれです、電話エッチです。

僕の場合は、出会い系サイトで仲良くなった女の子に誘われて始めました。その子には彼氏がいるっぽいのですが、激務ゆえにお預けを喰らうことが多いらしく、「電話エッチしよ〜よ〜」と誘われました(笑)。声だけで興奮するんか?―と疑心暗鬼の挑戦でしたが、結果はご覧の通り。すっかりハマってしまいました。

最近では二人揃って通話料をケチって(笑)、スカイプでエッチしています。人によっては、カメラでアソコを見せ合ってするそうですね、電話エッチ。僕らもウェブカメラ買おうかな〜って相談しているところです。だって・・・どうせなら見たくない?声でこんだけ興奮するんだから、見たらもっと興奮できるでしょうに。

サブコンテンツ

このページの先頭へ